故障!?いえいえ、チェックはOK?確認したい3つのこと

5月 29, 15 • 未分類故障!?いえいえ、チェックはOK?確認したい3つのこと はコメントを受け付けていません。Read More »

パソコンが壊れた!まずは慌てず確認を

急にインターネットが繋がらない!電源が入らない!データが読み込めない!など、家やオフィスでパソコンを使用する人には、一度は経験のある事ではないでしょうか。まずは落ち着いてパソコン本体と周辺の配線を確認してみましょう。配線の都合上、元から複数のルーターを使っている場合や、テーブルタップを経由している場合、どこかで配線が緩んでいたり、抜けている可能性があります。同じようにハブを使用した外付けのHDなどのデータが読み込めない場合は、電力不足の可能性があるので本体に直接接続し確認しましょう。本体に異常がない場合は、他にも再起動といった手で回復することが多くありますよ。

配線はOKでも画面は真っ暗でこれって故障!?

配線はきっちり繋がっているのに、モニターは真っ黒という場合も故障かと慌ててしまいますよね。この場合は、ランプの点灯や起動音がするかを確認しましょう。起動音がする場合、まずは第一に、モニターの電源が入っているかを確認しましょう。意外とディスプレイは本体と一緒に起動すると思っている人は多く、この方法で改善することがあります。電源も入っている状態なのに真っ暗という場合は、デスクトップ型であれば、PCに接続できるモニターがある場合は別のモニターにつなぐことで本体が故障しているかを判断することができます。

大事なものだから、ダメだと思ったら即修理!

配線や電力不足、モニターのみの異常であれば、少しのチェックや周辺機器の入れ替えなどでパソコン本体は何事もなく使えるということがあります。必要なデータを定期的にバックアップしている人は、ウイルスなどに感染している場合、初期化で本体を再利用することはできますが、日々大事なデータは増えていくものですよね。配線の確認をしたり再起動をかけたり、簡単な確認をしても通常通り作動しないようであれば、最後は家電量販店などでも受け付けが可能ですので、修理の専門家に頼りましょう。初心者の人は間違ってもインターネットを見ながら解体はしないでくださいね。念のために日頃から必要なデータはバックアップをハードディスクやクラウドに取るというのもできればおすすめしたい大事なことですが、大事なパソコンを救えるのはユーザー次第です。

パソコンの修理は公式のサポートでは費用が掛かる場合も多いので専門店などを利用すると安価で済ませることが出来ます。

Comments are closed.