センスだけでOK?!映像は身近な撮影機器から

5月 26, 15 • 未分類センスだけでOK?!映像は身近な撮影機器から はコメントを受け付けていません。Read More »

今どきのカメラは動画も撮れる!

写真は一瞬を切り取る芸術ですが、映像は時間を切り取る芸術と言えるでしょう。更に言えば、映像は写真と違って視覚的な効果だけではなく、音なども複雑に絡んでくる総合芸術ですね。映像を作品レベルにまで引き上げようと思ったら、初めにすることは高価なビデオカメラを買うことではなく、とにかく手持ちの映像機器で撮影して腕を磨くこと。大抵のカメラには動画撮影機能が付いており、自分の撮りたいものを理解してから、ビデオカメラやレンズ、三脚やマイクなどの周辺機器を選びましょう。

スマートフォンは最高の練習台

多くの人が持っている携帯電話には、動画撮影機能が付いています。とりわけスマートフォンは画質が良く、パソコンなどに取り込んで拡大しても、十分見られる容量があります。アングルや光に気を使いながら、どうすれば自分の思い通りの映像が撮れるか研究しましょう。アプリを使えば簡単な映像編集ができるので、別々に撮った動画をつなげたり、音楽をつけてみたりして、とにかく一つ自分の作品を作ってみると、何が上手くいったか、何を改善したいかが客観的に見やすくなりますよ。

慣れてきたら上級種の検討を

映像制作が趣味と言えるところまできたら、撮影に適したビデオカメラの購入を検討しましょう。スマホから良いカメラに乗り換えたら、その映像美の違いに感動し、ますます映像制作にはまってしまうこと間違いなし!良いカメラはマニュアルで操作できるので、自分のアイディアがその通りに実現できるでしょう。操作に慣れてきたら、三脚や集音マイク、レンズカバーなどのアクセサリーに気を回すと、作品のクオリティは格段に向上すること間違いなし!

納得できる映像制作を依頼したい時は、これまでの実績やサンプルなどを参考にして、最適と思われる会社を選ぶべきです。

Comments are closed.